免許と資格

それぞれが目指す道を進めるよう
国家試験合格に向け、支援体制を強化しています

医療人を目指す学生にとって、看護師・保健師・助産師の各国家試験は、志を貫き、新たなステージへとすすむために越えなければならない高いハードルです。本学科では、合格率100%を目指し、万全の教育・サポート体制で臨んでいます。

免許・資格

  • 看護師(国家試験受験資格)
  • 保健師(国家試験受験資格)
  • 助産師(国家試験受験資格・選択)
  • 養護教諭二種免許状(保健師免許取得および必要となる科目の履修による)

※助産師の資格・免許に必要な科目履修については、人数に制限があります。

卒業後の進路

看護専門職として医療に従事するためには、例年2月に実施される各国家試験に合格しなければなりません。本学科では、常に高い合格率を誇っています。看護師・保健師等の資格を活かして、卒業後は多くの学生が本学医学部付属病院をはじめとする医療機関、各都道府県、市町村の保健所や保健センター、社会福祉施設などに就職し、活躍しています。さらに研究を深めた医学生には、本学大学院の看護学領域へ進学する道も拓かれています。