健康・生活支援看護学講座のお知らせ

2019年11月01日 健康・生活支援看護学講座のお知らせ

2年生 高齢者体力測定(高齢者看護学)を行いました。

10月24日(木)に2年生の高齢者看護活動論Ⅰの一貫として、玉穂総合会館にて、高齢者体力測定を開催しました。 中央市元気会の方を中心に62歳から78歳の19名にご参加いただき、文部科学省の「新体力測定」の実施要項に沿って、開眼片脚立ち、握力…

2019年08月09日 健康・生活支援看護学講座のお知らせ

統合実習(地域看護学)が始まりました。

 地域看護学領域の統合実習が始まりました。今年度も山梨市や附属病院の皆様にご協力いただき実習を行っています。  4年生7名がそれぞれの関心をもとに、住民の方へインタビューや、保健事業の参加などを通して、地域で生活する方々の暮らしや価値観の理…

2019年06月28日 健康・生活支援看護学講座のお知らせ

家庭訪問の演習を行いました(地域看護学)

 本学の地域看護学実習では、市町のご協力のもと、乳児や高齢者など住民のご家庭を学生がひとりで訪問をさせていただいています。この演習では、後期から始まる実習に向けて、模擬事例ついて訪問計画を立てた上でロールプレイを行い、家庭訪問の技術や方法、…

2019年05月30日 健康・生活支援看護学講座のお知らせ

健康危機への看護実践 トリアージ訓練の参加

5月18日(土)に附属病院で行われた災害トリアージ訓練に、看護学科3、4年時に履修する科目の「健康危機への看護実践」の一貫として3年生が参加しました。 今年度は、関東・東海地区に発生が予想される巨大地震を起因とする大規模災を想定したもので、…

2019年05月05日 健康・生活支援看護学講座のお知らせ

健康教育の演習を行いました。(地域看護学)

3年生が健康教育の演習を行いました。後期に実習する市町の情報をアセスメントし、そこから住民に必要な健康教育は何かをグループで考えて企画・計画からシナリオ作りも含めて準備し発表し合いました。それぞれのグループの健康教育を客観的に見て、分かりや…

2019年01月18日 健康・生活支援看護学講座のお知らせ

精神看護学領域 卒業研究発表会を開催しました

2018年11月27日に精神看護学領域の学生6名が卒業研究発表会において、卒業研究を発表しました。 発表会には臨地実習でお世話になっている施設のスタッフの方々や、在学生など、多くのご参加をいただきました。 様々なご意見をいただき、学生にとっ…

2018年11月07日 健康・生活支援看護学講座のお知らせ

4年生 国際看護 統合実習でカンボジアに行ってきました

医学部看護学科の宮本和子教授はカンボジアでタイ肝吸虫症予防プロジェクトと、子どもの栄養改善にむけた健康教育活動を企画実施しています。 タイ肝吸虫症は寄生虫感染症のひとつで、淡水魚を生で食べることにより感染します。カンボジアの村の人たちは川魚…

2018年11月06日 健康・生活支援看護学講座のお知らせ

2年生 高齢者体力測定(高齢者看護学)を行いました。

10月25日(木)高齢者看護活動論Ⅰ(2年生)の一貫として、玉穂総合会館にて、高齢者体力測定を開催しました。 中央市元気会を中心に65歳から80代の高齢者様にご参加いただき、恒例の開眼片脚立ち、10m障害歩行などに加えて、ロコモ(ロコモティ…

2018年09月27日 健康・生活支援看護学講座のお知らせ

附属小学校での統合実習(保健学)が終了しました

保健学領域では平成30年度も教育学部附属小学校保健室で統合実習を実施しました。実習は、4月10日(火)からの発育測定実習に始まり、9月23日(日)の「あおぎり大運動会」での救護実習で全ての予定を終了しました。 ご指導をいただきました附属小学…

2018年08月10日 健康・生活支援看護学講座のお知らせ

4年生が精神看護学実習を終了しました

7月に4年生の臨地実習が終了しました。また、7月下旬から8月初旬までゼミ生が統合実習を行いました。 3年生から4年生にかけて行う精神看護学実習は、前半は病棟実習、後半は地域施設での実習となります。 実習施設の一つである特定医療法人山角会 就…