附属小学校での統合実習が始まりました(保健学)

2017年04月19日

保健学領域の統合実習は、小学校保健室での実習を通して養護教諭の業務や学校保健について理解することを目的に、昨年より山梨大学教育学部附属小学校で実習を行っています。本年度は4月10日(月)の児童の発育測定、定期健康診断から実習が始まりました。このあと臨地実習の合間を縫って9月の運動会救護まで実習が続きます。

発育測定の準備(附属小学校保健室)