R2年度統合実習(地域看護学)

2020年08月07日

地域看護学領域の統合実習が実施されました。今年度は、新型コロナウイルス感染症の影響のため、例年とは違った方法での実習となっていますが、4年生8名がそれぞれの関心をもとに、地域アセスメントや家庭訪問演習、事例検討などを通して、地域で生活する方々の健康や生活を支援するための看護活動について考えていきました。

地域の情報を調べている様子

事例をもとに家庭訪問演習を行う様子

地域アセスメントの発表をする様子

事例検討を行う様子