2年生 高齢者体力測定(高齢者看護学)を行いました。

2018年11月06日

10月25日(木)高齢者看護活動論Ⅰ(2年生)の一貫として、玉穂総合会館にて、高齢者体力測定を開催しました。

中央市元気会を中心に65歳から80代の高齢者様にご参加いただき、恒例の開眼片脚立ち、10m障害歩行などに加えて、ロコモ(ロコモティブシンドローム)度測定、ロコトレ(ロコモを防ぐ運動)を実施しました。

2年生からは、日頃から健康に対する意識が高い高齢者様から健康増進の秘訣などのお話しを伺い、交流を通して、地域・施設において、様々な健康レベルの高齢者様が健康維持できるよう学びを深めたいとの感想がありました。

測定後は、高齢者看護学研究ゼミ4年生による健康体操を取り入れたレクリエーションも行い、終始、和やかな笑い声に包まれていました。 短い時間ですが、高齢者様の健康維持増進につながる機会になれば幸いです。

握力測定の様子

ロコモ度(立ち上がりテスト)の様子

ロコトレ(ロコモを防ぐ運動)片足立ち