1年生が感染予防の演習をしました

2017年12月27日

 1220日(水)に1年生が感染予防の演習(科目名:看護方法論Ⅰ)を行いました。演習では、消毒綿球の作成、滅菌包の開封、滅菌手袋の着脱をしました。演習中は、ペアの学生同士で物品を不潔にしていないかチェックし合いました。


  綿球の滅菌状態をチェック


ペアの学生同士で確認

 また、消毒をする処置役と準備をする介助役に分かれて、消毒綿球の受け渡しをする演習もしました。

処置役と介助役で、消毒綿球の受け渡し

 さらに、滅菌手袋の装着や滅菌包を開く演習もしました。包装のどの部分を持ち、どこに触れないようにすれば、物品を不潔にせずにできるか考え、実施しました。


滅菌手袋の着脱


「トレーを不潔にせずに、滅菌包を開くには?」

 学生は、演習後にチェックリストを用いて演習を振り返りました。振り返りでは、感染予防のために基本となる原則や留意事項を再確認していました。