2年生の授業をオンラインで行いました!

2020年08月11日

新型コロナウィルスの感染拡大予防のため、前期の授業は、オンラインで行いました。

この授業では、事例患者さんを身体・心理・社会的側面からどんな対象者であるかをとらえ、対象者の健康上の問題から、看護問題を導き出し、その対象者にあった看護計画を立案します。ようは、対象者にあった看護計画を実施するための考え方を学びます。

オンラインの授業風景①

オンライン授業の風景②

 

 

 

 

 

 

 

 

初の試みとなる遠隔授業は、インターネットを活用して、リアルタイムで、講義・グループワーク・発表会をおこないました。教員と学生が、双方向で対話をしながらまたは学生同士では話し合いを行いながら実施しました。直接顔を見て、意見を言うことは難しいけれど、これなら自分の意見を他の人に伝えることができますと、学生さんから意見がありました。学生さんたちも、楽しみながら授業を受けることができたようでした。