人間科学

人間科学

看護の対象は人間であり、その人間を理解するためには、人間を心理的側面、 身体的側面、および人間をとりまく環境の3つの側面から追求する必要があります。 本領域では人間を主に身体的側面から科学的視点で追求しています。

人間科学領域では,このような人体の構造と機能および病態生理に関する授業科目を担当します。

担当科目名は,人体構造・調節論1,人体構造・調節論2,生体観察法,病態・生理論1,病態・生理論2,ヒトの遺伝学,看護研究1,看護研究2,統合実習です。

卒業論文
平成28年度
・実習中の看護学生の手指衛生に関する意識調査
・効果的な口腔環境を目指した口腔ケアの方法の検討
・小児看護実習におけるユニホームの細菌汚染状況の調査
・清拭において押さえ拭きの有無の違いによる皮膚の角質水分量への影響

平成27年度
・口腔ケア前後の細菌数の変化
・抗がん剤が看護師の手指衛生意識に与える影響
・看護実習後におけるユニホーム細菌汚染調査