福澤 沙紀さん 2015年入学

部活動に参加しながらも実習や勉強を充実させています。

福澤 沙紀さん
【看護学科】2015年入学

1年生は、甲府キャンパスでの授業が中心で、看護の専門科目は少なかったのですが、2年生からは医学部キャンパスでの授業となり、看護の専門科目の授業が中心でとても忙しくなりました。授業は忙しくテストも大変でしたが、友人と教えあい、支え合ったことで乗り越えることができたと思います。3年生になり、後期から領域別の実習が始まりました。初めは成人看護学実習Iで、1人の患者さんを受けもたせていただき、約3週間その患者さんにあった看護とは何かを考えながら実習をしました。最初は、どうすればその患者さんにあったケアになるのかわからず、悩むこともありましたが、先生や指導者さんにアドバイスをいただきながら、また、実習班のメンバーと支えあいながら頑張ることができました。1つ1つの実習を通して、自分の考える看護とは何か、自分の課題は何かということを考えることができて、とても充実した実習を送っています!  また、山梨大学医学部は、部活動が盛んです。私は、男子バレーボール部に入っていて、マネージャーとして週3回部活動に参加しています。実習の中、部活動に参加することは大変な時もありますが、他のマネージャーと話をしたり、バレーをしている姿を見ると来てよかったなと思います。  学年が上がり、勉強することが増えたり、実習が始まったりして、忙しいですが、素敵な友人や先生方に恵まれてとても充実した日々を送っています。

長野県出身  記 2017年11月(執筆:3年次)