池原 希和さん 2015年入学

自然豊かな環境でたくさんの仲間達と共に学生生活を送っています。

池原 希和さん
【看護学科】2015年入学

山梨大学看護学科では1年次は一般教養科目、2年次は専門科目と技術演習、そして3年次の夏から4年次の夏にかけて臨地実習に臨みます。私はこの臨地実習の最中です。看護学生の実習は大変と聞き及んでいたとおり、病棟では自分の無力感を感じ、帰ってきて種々の記録をし、また朝早く病棟に向かう…という実習に最初は「私には看護師は向いていないかも」と思っていました。けれど、そんな時受け持ち患者さんから「あなたがいてくれて本当に良かった、ありがとう。」と暖かいお言葉を頂きました。この言葉を聞いた時、とてもうれしくて思わず涙が溢れました。看護の良さに触れることができた気がして、これからもこの道で頑張っていこうと決意できたのです。実習は確かに大変なことがたくさんありますが、先生や指導者さん、友人たちに支えられながら毎日乗り越えていけています。今は大変なことばかりではなく、その分多くの気付きをくれる実習が少し好きになりました。 この大学に入学し同じ学科の仲間たち、部活の先輩後輩など同じ医療を志す仲間にたくさん出会えました。中高の友達とはまたなにか違う絆がある気がします。自然豊かな環境でたくさんの仲間達と共に学生生活最後の4年間を過ごせることをとても幸せに感じています。

長野県出身  記 2017年11月(執筆:3年次)