入倉 悠さん 2007年度卒業  

母が看護師で、病院で働いている姿がかっこいいと思い、自分も目指すようになりました。

入倉 悠 2007年度卒業 
所属施設:所属施設:山梨大学附属病院
出身高校:山梨県立巨摩高等学校

★学校生活で頑張ったこと、楽しかったこと
大学生活で一番努力したのは病院実習です。患者さんに合わせてどんなケアをするか考え、足りない知識を補うために図書館で一生懸命勉強しました。軽音楽部に所属し、バンドをしたこともいい思い出です。

★なぜ看護師になりたいと思ったか
 母が看護師で、病院で働いている姿がかっこいいと思い、自分も目指すようになりました。

★なぜ現在の職場を選んだか
出身大学の附属病院であり、実習などで見知った病院であったこと、また病床数も多く様々なことが学べるだろうと思い、この病院を選びました。入職時は手術室に配属になり、多くの手術に入りました。

★現在の状況や将来の夢
もともと小児科に興味があり、小児の心臓手術の凄さを経験したことで小児科勤務の希望が強くなり、7年目からNICU病棟で働いています。病気の児や、小さく生まれた児が入院しており、気を遣うことも多いですが、赤ちゃんの可愛さに毎日癒されています。