中嶋 杏莉さん 2016年入学

グループワークで刺激しあいながら学びを深めています。

中嶋 杏莉さん
【看護学科】2016年入学

私は小さい頃から看護師に憧れがあり、地元の山梨大学医学部看護学科に入学しました。2年生からは、本格的に看護の専門領域の勉強に入ります。授業ではグループワークがあり、与えられた事例をもとに図書館などを利用して調べ、グループメンバーの間で意見交換をしたり、共に考えたりします。仲間と考えや意見を共有することで、自分では気付くことができなかった視点や考えからたくさん学ぶことがあり、多くの刺激をもらうことができます。また、実践的な演習では食事介助、口腔ケア、清拭、採血など看護技術を学びます。看護師役と患者役を両方体験して演習を行うので、患者さんの立場を理解でき、看護師の立場になった時は患者役になったときに感じたことや考えたことを活かして技術に反映することができます。また先生方からアドバイスもいただき、手順の留意点や根拠を考えるなど学びの多い授業です。課題やテストも多く大変ですが、恵まれた環境で勉強に励むことができています。 放課後は部活動やアルバイトをして過ごしています。私にとって部活動はリフレッシュできる時間でもあり、先輩・後輩との交流もありとても楽しい時間です。 夏休みや春休みは、アルバイトや長期休みを利用して友人と旅行や遊びに行くなどとても充実した時間を過ごしました。忙しい毎日ですが、メリハリのある充実した大学生活を送れています。

甲府西高校出身  記 2017年11月(執筆:3年次)