Part2 1学期目のまとめ ~Everything is new~

在学中の留学体験記Part2

五味 佑里恵

五味 佑里恵

2015年3月卒業

こんにちは、医学部看護科卒業生の五味佑里恵です。今回の体験記では出国から1学期の間(9月~12月)の出来事についてまとめたいと思います。何もかもが初めての1学期目は今でも思い出深い日々となっています。写真も添付しましたので、楽しさがリアルに伝わるのではないでしょうか!Hope you enjoy reading!

旅立ちと新しい出会い

初めて一人で飛行機に乗り、乗り換えをして、シアトルの空港に着陸してホストファミリーを見つける。どの瞬間もどっきどきでした。「YURIE WELCOME」と書かれたボードを見つけた時はほっとして泣きましたね。60歳の夫婦で、彼らは温かく私を迎え入れてくれました。

gomi2-1

ホストファミリー と 私に与えられたお部屋

以上に書いてきたように、私はホストファミリーと暮らすという選択肢を選びました。留学中の滞在方法はたくさんありますが、多くはホームステイかシェアハウスだと思います。ホームステイのいいところはまず安全・安心なところです。何かあった時、すぐに頼れる家族があるというのは大きいです。また食事も3食提供してくれるので、健康管理においても安心できます。私の場合は、滞在費、食費、電気・ガス・水道など全部込みで$660(日本円で7万円くらい)でした。デメリットとしては門限があったり、非常に気を遣ったりする場合もあることです。私の場合は本当に恵まれた環境で、彼らは本当の娘のように接してくれたので、今でもテレビ電話をするほどの大事な存在になっています。一方シェアハウスは、自分次第で出費を減らすことが可能です。大人数で住めば家賃を安くできますし、電気・ガス・水道などの節約も可能だからです。ただ、一緒に住む人を慎重に選ぶことが必要になってきます。信頼関係構築が大きなカギになるでしょう。

―University of Washington International English Language Program (IELP)-

さて、学校の方も同時に始まります。私は留学生向けのコースIELPに入学しました。このコースには4領域(Reading、Listening、Writing、Speaking)でそれぞれ5段階のレベルがあり、すべての領域がレベル5の生徒は正規の授業を履修できる、というコースでした。目標は看護学科の授業を履修することでしたので、入学時のテストでレベル4には入りたいと思っていましたが、結構難しく・・・Readingが3、残りが4という結果になりました。このコースは無事に履修を修了すると1学期でレベルが1つあがるシステムだったので、半年後から正規の授業が履修できる、ということになりました。

コースのマーク。UWタワーと呼ばれる。授業もここで行われます!

コースのマーク。UWタワーと呼ばれる。授業もここで行われます!

実際、授業が始まると「これじゃ正規の授業受けても無駄だ。」と感じるほど自分の英語力の低さに絶望しました。中国人、ブラジル人、サウジアラビア人、クラスメートは各国から集まり、みんな積極性にあふれていて、びっくりしたのを覚えています。また、皆優しくて、どんなときも助けてくれました。留学してなかったサウジアラビア人に出逢う機会なんてなかったなぁと思うと、とても貴重な体験だったな、とつくづく感じます。

最初のWritingのクラスメートと教科書。びっしりの英語・・・

最初のWritingのクラスメートと教科書。びっしりの英語・・・

広大なキャンパス

UWを選らんだ理由の1つに、キャンパスが大きくて「アメリカの大学!」という感覚を味わいたいから、というのがありました。UWはまさに最高のキャンパスです。  1学期は秋の季節。紅葉が本当にきれいでした。小走りでもぎりぎりなくらい大きなキャンパスなのに授業の合間の時間は10分なので、息を切らすこともありましたが、移動中の素晴らしい眺めのおかげでそんな疲れは吹っ飛んでいきました。次回は冬の写真を載せます!お楽しみに!

gomi2-4

イベントづくしの1学期

やってきました!10月31日!私の1番好きなイベント、ハロウィーンです。前日、先生が「明日はハロウィーンなので仮装してきてもいいですよ~」と言ってくれたので、よっしゃ!と思って・・・じゃーん!

gomi2-5

かなり思い切りました(笑)その日期末テストもあったのにこの顔で受けました。両端の二人は全く知らない正規の学生ですが、私を見つけるやいなや「一緒に撮りましょう!」と寄ってきて・・・(笑)マリオとピーチです。上手ですよね!わくわくな一日でした。 また、アメリカにはThanks giving dayという、クリスマスと同じくらい大事な日があって、日本のお正月のように伝統的な料理を食べます。その一つがこちら!

gomi2-6

鳥の丸焼きです!中に小麦粉と野菜のみじん切りしたものを詰めて丸焼きにし、グレイビーと呼ばれるソースをかけて食べます。2キロくらいかな、とにかく大きな鳥でした。

終わりに

1学期は新しいことだらけで楽しくて仕方ありませんでした。2学期目からは少しずつつらい時期に突入していきます・・・(笑)?! 読んでいただきありがとうございました、次回の体験記もお楽しみに。

D10SN027 五味佑里恵