渡辺くるみさん 2015年入学

信頼される笑顔の看護師・助産師を目指しています。

渡辺くるみさん
【看護学科】2015年入学

私は看護師・助産師になることに憧れて、山梨大学に入学しました。今は3年生になり、臨床実習が始まったところです。初めは不安もありましたが、先生方や指導者さんから熱心な指導を頂き、実習グループの仲間と支え合いながら、日々の実習に取り組んでいます。実習では今まで学んできたことを活かし、患者さんにあったケアをするだけでなく、患者さんとの接し方や話し方を考えたりと、事例学習では学ぶことのできない部分も多くあります。また病棟内の実習以外にも、地域での実習を通し保健師の役割も学ぶことができました。  さらに山梨大学では多くの人が部活動を行なっています。私は軟式テニス部に所属し、医学科・看護学科ともに多くの先輩や後輩、同期に出会うことができ、人脈が広がりました。テニスは楽しく練習しながらも、良い結果を残せるように頑張っています。  また医学部キャンパスは自然豊かな場所にあり、24時間利用できる図書館もあるため、勉強しやすい環境が整っています。一人暮らしもしやすいため、私も一人暮らしをしながら毎日充実して過ごしています。  私はこれから多くの知識と確かな技術をもった、信頼される笑顔の看護師・助産師を目指して努力したいと思っています。

都留高校出身  記 2017年11月(執筆:3年次)