ダウン症のある子どもたちとの楽しいコミュニケーションのために

2017年02月09日

第3回山梨ダウン症フォーラムではダウン症のある子どもたちとの楽しいコミュニケーションについて取り上げました。お母さまや保育士さん、身近な方々も力で子どもたちが持つ力を引き出すことができます。

このことが判りやすく書かれたパンフレット様のテキストを

講師の 言語聴覚士 世田谷区総合福祉センター 石上志保先生 が作ってくださいました。

ダウンロードなどして自由にお使いください。

 

「ダウン症のある子供たちとの楽しいコミュニケーションのために -今 私たちにできること-

山梨ダウン症フォーラム第3回小冊子「コミュニケーション」