第33回 日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会総会 2月19日(金)〜20日(土)

2016年01月22日

次世代に繋ぐストーマ・排泄ケア

小児から成人、教育から臨床、臨床から地域へ

会期:2016年2月19日(金)〜20日(土)
会長:石川 眞里子(山梨大学大学院総合研究部)
副会長:飯野 弥(山梨大学医学部附属病院消化器、乳腺・内分泌外科)
   :尾花 和子(山梨県立中央病院小児外科)

会場:甲府富士屋ホテル
〒400-0073 山梨県甲府市湯村3-2-30
TEL:055-253-8111 FAX:055-253-5200

今回の学会では International Continence Society :ICS の骨盤底筋訓練のセミナーを共催しています。
産後の尿漏れへの対応として、助産師の方々にも参加いただけるとよいと思います。

2 月20 日(土) 2 日目 第2 会場
⑩ICS Education Lecture 演者 Siv Mørkved 10:40~12:10
テーマ: “Pelvic floor muscle training, effect on prevention and treatment of urinary incontinence”
『骨盤底筋訓練:尿失禁に対する予防及び治療効果』
コロプラスト㈱共催、ICS・JCS 後援
座長 :本間之夫先生、西村かおる先生

詳しくは 第33回日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会総会 ホームページへ